MENU

返済の繰り返しが増額を可能にする

カードローンは、利用限度額の範囲内であればいつでも借り入れできるところが最大の魅力です。最近では大手のカードローンを中心として、コンビニのATMと提携している所も多いです。このため、近くにコンビニでちょっとお金に困った時に手軽に借り入れができます。しかし利用限度額いっぱいまですでに利用していると、新たに借り入れができません。

 

しかし社会人になると、いろいろな場面でお金が必要になります。友達が結婚することになって、出席するために祝儀をねん出する必要が出たとか、同窓会に参加するための会費や交通費が必要というケースもあるかもしれません。もしくは景気が安定しない世の中なので、リストラで仕事がなくなり生活費が足りなくなってしまったというケースも出てくるでしょう。

 

もう少しカードローンの利用限度額を引き上げて欲しい場合

できればもう少しカードローンの利用限度額を引き上げてくれれば、と感じることもあるかもしれません。実はカードローンの中には、利用限度額の増額に対応している所も多いです。カードローンは担保も保証人もなしで借り入れできるところが手軽で若い人を中心に人気です。しかし一方でそれだけ、借りる側と貸す側の信頼関係がないと利用できないとも言えます。

 

カードローンの増額に対応してもらうためには、皆さんの信用力を上げる必要があります。言い換えると、お金を借りて返すということを繰り返すことです。そうすれば、少し利用限度額を造隠してもカードローンのスタッフは「これまできちんと返済してくれたのだから、きっと返済してくれるだろう」と判断してくれます。このため、増額に応じてもらえる可能性は高いです。一方で返済を守らないと、増額の申込みをしても審査でけられる可能性は高いです。