MENU

返済の信用実績があれば増額してもらえる

結婚式やお葬式が重なり、現金が必要になった。危うく生活費の引き落としが重なり、現金が必要になった。
でも、そんなときに限ってカードローンが限度額いっぱいになっていて使えない!
そういうこと、結構ありますよね?

 

実は、カードローンの限度額は自由に変更できることをご存じでしたか?
以下の条件を満たせば、どなたでもカードローンの限度額を増やすことができるのです。
では、その条件をご紹介しましょう。

 

毎月の返済が滞りなく行えていること

カードローンを利用して数ヶ月経っている方は、ローン会社からの信用がある程度高くなっています。ローン業界ではこういったことを与信などと言うのですが、与信額の増額には、利用者が信用のおける人物であるかどうかという条件があります。
信用のおける人物とは、きちんとした返済実績がある人のこと。
業者によって利用期間による与信枠にはさまざまですが、ある程度利用しているなら与信額を増額できる場合が多いです。

 

申し出る

先ほどの与信額の例にもある通り、ローン会社の与信枠拡大は基本的に利用者本人の申し出によって増額可能かどうかが審査されます。
申し出はローン会社によって異なりますが、基本的には電話での問い合わせやネットでの与信枠拡大申請で処理されます。
延滞したことがなければある程度の与信額は得られますし、最短で1営業日以内には審査が通る場所もあります。
お使いのローン会社に問い合わせてみることをオススメします。

 

では、どれくらい使えばいいのか?

限度額の拡大、与信枠の拡大は、基本的には貸し主と借り主の信頼関係の元に生まれます。おおよそ半年から一年程度の利用で与信枠が拡大されるようです。これはローン会社によってさまざまですので一概に言うことはできませんが、足りないと思ったら申請し、却下された場合に問い合わせてみることである程度の目安を知ることは可能です。

 

上記三つの条件に合っていれば、ほぼ間違いなく与信枠を増額できると思います。詳しいことはお使いのローン会社の裁量によりますが、気になる方もまずは増額申請をしてみてはいかがでしょうか。