MENU

消費者金融系のカードローンならば休日でも営業しているところが多い

急な出費は休日でも関係なく訪れるもの。しかし、これまでであれば休日にカードローンを作るのは難しかったですよね。しかし今は即日融資にも対応してくれるカードローンが増えてきています。

 

注意したいのは銀行系のカードローン会社の場合。銀行は基本的に土日など休日はお休みですので土日祝日などの休日に即日融資を受けるのは難しいと言わざるを得ません。しかし、消費者金融系のカードローンであれば休日でも営業しているところが多いため即日融資を受けることができるというわけなんです。

 

ネット申込みは24時間365日利用可能

ちなみに銀行系カードローンの場合でも休日にネットを使えば申し込みだけは先に済ませておくことができます。インターネットからの申し込みなら365日24時間いつでも申し込みができ、月曜日など休日明けに優先して処理してくれます。

 

ですので、休日の間に申し込みを行っておけば休み明けには融資を受けることができるというわけです。もしも申し込みの件数が多すぎて、順次対応していくという場合だと休日の間に申し込みを行っておいた方が対応してもらいやすくなります。

 

休日でもカードローンの即日融資は受けられる

消費者金融系のカードローンで即日融資を受けたい場合は無人機を利用しなくてはならない場合もあります。都心部に住んでいる方なら特に問題なく無人機を見つけることができるかと思いますが、地方にお住まいの方の場合だと近くに無人機が無いという場合もあるかもしれません。

 

そのようなときはまずはネットから即日融資に対応しているのか、休日でも即日融資は可能なのかを確認してみましょう。もしもネットで申し込み・審査を受けることができるのならIDとパスワードがメールなどで送られてきますので後はカードローン会社のサイトにログインすれば振込の手続きができるようになっています。

 

カードローンは運営している母体によって、いくつかの種類に分類できます。銀行系や信販会社系、消費者金融系など、いろいろな種類があります。その中でも今すぐにでも借り入れをしたいと思っているのであれば、消費者金融系のカードローンを利用しましょう。

 

消費者金融系のカードローンが重宝だと感じるのは、休日お金が必要になった時ではないでしょうか?現在ではインターネットによる申し込みが可能なので、申し込み手続き自体は休日でも行えます。しかし通常は審査を平日に実施しますので、休日即日融資に対応してくれません。

 

自動契約機で即申込み

消費者金融の場合、大手を中心として自動契約機の店舗を設けています。24時間営業ではないかもしれませんが、土日や祝日でも営業している所が多いです。休日にどうしても借入したいのであれば、自動契約機から申し込みすることです。

 

自動契約機で申し込みすると、その場で審査結果が通知されます。もし審査の結果問題なければ、その場でカードが発行されます。このカードを使ってATMなどですぐに借り入れができます。

 

自動契約機を使って手続きをすることに不安を抱いている人もいるでしょう。しかし画面で丁寧に次すべきことの指示が出ますので、その指示に従って手続きをすれば問題ありません。またもしどうしてもわからないのであれば、スタッフに直通する電話があって、そこで指示を仰ぐことも可能です。

 

自動契約機の情報は、各消費者金融のホームページに記載されています。同じ消費者金融でも、自動契約機ごとに営業時間が異なるケースがあります。最寄りの自動契約機の営業時間がいつなのか、あらかじめ確認をしておいた方が安心でしょう。本人確認書類を持っていけば、たいていは手続きできます。